横須賀走水から望む霊峰富士
横須賀から富士山までの距離は約100km快晴で視界のよい時には山部赤人が称えた様な雄大な全容とはいかないが山頂付近の限られた姿ながら霊峰富士を仰ぐことが出来る ここ数年横須賀走水から撮影した画像9枚の紹介です
平成20年1月4日0905頃撮影 右の高いビル群は横須賀市郊外のマンション 例年12月から2月頃までの冬季快晴の日は横須賀からも富士山が良く見える
reihou001007.jpg
         平成20年1月4日09時03分撮影
走水の名は古事記や日本書紀に登場する日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の東征の物語にも出てくる。その昔東征の為走水から上総へ向け出帆しようとした日本武尊が海が荒れて出帆儘ならぬところ、これは海神の怒りによるものだと考えた后・弟橘媛(オトタチバナヒメ)が海に身投じ海神の怒りを鎮めたとあり、走水には両者を祭人とする走水神社がある











































































































reihou001006.jpg
        平成19年8月12日19時01分撮影
夏場に富士がこのように見えるのはめずらし 富士と画面右端との中間が横須賀市街の中心部 画面左の灯火の列は観音埼に至る「うみかぜの路」の街灯
reihou001004.jpg reihou001003.jpg reihou001002.jpg reihou001001.jpg
TOPページへ
風景の目次へ